芋リーマンがゼロからはじめる資産形成術

資産も知識もゼロの普通のサラリーマンが実践する資産形成術を公開!

JALマイルの効率的な貯め方。飛行機に乗らなくても貯められます!

f:id:zero-riman:20190512142400p:plain
 

こんにちは。自由を目指して資産形成に励む芋リーマンです。

この記事では、JALマイルをより効率よく貯める方法を解説しています。 

ちょっとしたポイントをおさえておくだけで貯まり方が全然ちがってきますので、JALマイルをたくさん貯めたい方はぜひご覧ください。

 

ちりつもですが、マイルを貯めて節約できたお金をコツコツと投資にまわして資産形成に励んでます。  

 

JALマイルを効率的に貯める方法。飛行機に乗らなくても貯められます。

JALマイルをためるいくつかの方法

JALマイルをためる主な方法は以下になります。

 ・飛行機にのってためる
 ・クレジットカード払いでためる
 ・JALマイレージモールサイトで買い物
 ・マイルが2倍たまるJAL特約店舗で買い物
 ・電子マネー「JMB WAON」でためる
 ・ポイントサイト経由で買い物
 ・他ポイントをマイルに交換

 

飛行機に乗ってためる

もっとも貯まるのは、飛行機に乗ったときです。出張が多いサラリーマンだと、かなり貯まっている人もいますよね。飛行機に乗る際は必ずマイルを登録するようにしましょう。

 (例)羽田 - 札幌 片道普通運賃 510マイル

 

とはいえ、普段から飛行機なんて乗らないという人も多いですよね。マイルをためるために無理して飛行機を使っていては、節約になりませんので他の方法でためたいですよね。

では、飛行機にあまり乗らない人は貯まらないのか? 

そんなことはありません。飛行機に乗らなくても、効率良くためる方法があります。

以下にためる方法を紹介していきます。 

 

 

クレジットカード払いでためる

JALカードがおすすめです。年会費が異なるいくつかのカード種類がありますが、一番年会費が安い普通カードで十分だと思います。

なぜなら、ショッピング時に貯まるマイルには差がないからです。飛行機に乗った際に貯まりやすいのが上位カードになります。

そのため、もし飛行機に頻繁に乗るという方は、上位カードを選択しても良いかもしれません。

f:id:zero-riman:20190504232142p:plain

                  ”JAL HPより”

 

ただし、普通カードでも加入できる「JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費3,240円/税込)」というオプションには必ず入るようにしましょう。

これに入ることでクレジットカード払い時に、通常の2倍のマイルが貯まります。

f:id:zero-riman:20190504232944p:plain

         ”JAL HPより”

 3,240円がかかりますが、仮に年間60万円をクレジットカードで支払ったとすると

  加入なし:3000マイル

  加入あり:6000マイル

となり、容易に元はとれますので。(JALマイルの価値は使い方次第ですが、1マイルあたり2円〜3円の価値はあると考えています)

 

このJALカードをメインのクレジットカードにして、クレジットカードが使えるシチュエーションであれば必ずJALカードで支払いましょう。これだけでも年間だと結構たまりますね。

 

JALマイレージモールサイトで買い物

JALマイレージモールというネットショッピングサイトがあります。

アマゾンやビックカメラ、ユニクロといった大手サイトも出店していますので、ネットショッピングの際は、必ずJALマイレージモールに出店していないかを確認するようにします。出店している場合は、このサイト経由でアマゾンなどにログインして買い物をするだけでマイルが貯まります。

慣れてしまえば大した手間でもないので、とてもお得です。

partner.jal.co.jp

 

マイルが2倍たまるJAL特約店で買い物

JALカード特約店というお店が全国に多数あります。
以下特約店の例になりますが、なじみのあるお店もたくさんあるのではないでしょうか?私が良く利用するのは、イオン(まいばすけっとも対象)、HACドラッグなどですね。

f:id:zero-riman:20190504235957p:plain

                                           ”JAL HPより”

特約店での支払いをJALカードで行うと通常の2倍のマイルがもらえます。

「JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費3,240円/税込)」会員なら、100円で1マイルのところ、2マイルになります。

日常の買い物はなるべく特約店を利用するようにします。

 

電子マネー「JMB WAON」でマイルをためる

「JMB WAON」という電子マネーで決済するだけでマイルがたまります。Suicaと同じように店頭においてある端末にタッチして決済する方式です。

200円ごとに1マイルがもらえます。 

また、「JMB WAON」へのチャージにはJALカードを使えます。JALカードでは100円あたり1マイルがたまるので、合わせると200円あたり3マイルたまることになります。

私は、クリーニング店やLAWSONなどでよく使っています。 

 

また、詳細は別記事で解説したいと思いますが、イオン・まいばすけっとでWAON払いをすると、毎月10日は5倍マイルがたまります。例えば、1000円のお買い物をした場合、5マイルももらえます。わたしは、なるべく毎月10日に日持ちする食材や調味料などをまとめて買うようにしています。

www.jal.co.jp

 

 

ポイントサイト経由で買い物

ポイントサイトをご存知でしょうか。ショッピングサイトや様々なサービスが集まっていて、ポイントサイト経由でそれらのサイトやサービスを利用すると、ポイントがたまるお得な仕組みになります。

そして、このポイントはJALマイルに交換することができます。

例えば最大手のひとつ「ハピタス」があります。

慣れてしまえば大した手間でもないので、とてもお得ですね。私も必ず利用していて気づけば結構なポイントがたまっています。 

hapitas.jp

 

他ポイントをマイルに交換

LAWSONや、じゃらんで貯まるPontaポイントがオススメです。旅行は金額が大きいので、じゃらん利用時は特にポイントが貯まりやすいです。

f:id:zero-riman:20190512141330p:plain

 

このPontaポイントをJALマイルに交換します。

f:id:zero-riman:20190512141214p:plain


 

飛行機に乗らなくてもどれくらい貯まるのか。

f:id:zero-riman:20190506131939j:plain

飛行機に乗らずにJALマイルをためる方法を紹介しましたが、それらすべてを駆使するとどれくらい貯まるのでしょうか。

例えば、月10万円をJALカードで払い、そのうち他の特典を受けられる場合がそれぞれ以下とした場合は、1ヶ月で約「1225マイル」もためることができます。

f:id:zero-riman:20190512165904p:plain


 年間にすると、1225マイル ✕ 12ヶ月 = 14700マイル にもなります。

ちょっとしたひと手間をコツコツ積み上げるだけで、飛行機に乗らずしてこれだけのマイルが貯められます。

貯めたマイルの使い方にもよりますが、私の場合は1マイルあたり3円程度の還元率となるように使用しているので、14700マイル ✕ 3円 = 44100円 もの節約になっています。

 

まとめ 

f:id:zero-riman:20190502112135j:plain

・日々の支払いルートをマイルが貯まる方式によせる

・マイルは飛行機に乗らなくても十分ためられる

・例のケースだと、年間44100円相当の節約になる

・ちょっとしたひと手間がかかる以外はデメリットがないのでオススメ

 

以上、JALマイルの効率的な貯め方になります。