その他

【無知は大損】お金のことを何もわかっていなかった30年間

はじめまして。自由度を高めるため資産形成に励む芋リーマンです。

これまで、お金の知識に乏しく、

資産形成とは無縁の人生を送ってきたのですが、

30代になりあることをきっかけに資産形成にめざめたサラリーマンです。

一般のサラリーマンをしながら、

お金と時間にゆとりのある人生を手に入れることをめざしております。

その道のりを本ブログで公開していきたいと思います。

ちなみに、めざめる前はというと、、、

お金 = 日々はたらいて稼ぐもの

保険 = みんな入ってるからとりあえず加入

節税 = サラリーマンには関係ない

株式 = やってみたいけど、やり方がわからない

貯金 = 毎月あまった分はためる

財形貯蓄 = みんな入ってるからとりあえず加入

ふるさと納税 = たまに耳にするけどめんどくさそう

こんな感じで、 お金がらみのことはなんとなく流されるままにして生きていました。

マネーリテラシーゼロ。

とはいえ、

内心ではなんとなく損しているんじゃないか?

保険はちゃんと見直すべきじゃ?

株も勉強したほうがいいのでは?

と漠然とは思っていました。

でも、思っているだけで何も行動せず、気づけば10年という年月がたっていました・・・

目覚めたいまとなっては

もっと早くに行動していればと思う気持ちがあるいっぽうで、

むしろ30歳で気づくことができてよかったという思いの方が強いです。

もし同じような感覚や危機感を少しでも感じたことがあるなら、

すぐにでも行動することを心からオススメします。(昔の自分に言ってやりたい)

資産形成は、早くはじめたほうが断然有利。資産を運用する期間が長ければ長いほど有利。

いますぐ行動することで、残りの人生における運用期間を最大化できます。

でもその行動がなかなか難しい。(自分は10年たってますしw)

なぜなら、日本で普通の家に生まれて、普通に学校に通って、会社員になって働いて生活していると、お金のことって誰も教えてくれません。(自分もそうだったし、身近な人たちを見ていてもそうです)

 

このブログでは、誰でもできる内容を中心に、サラリーマンがいかにして資産を築いていくかを示していきます。

芋リーマン