節約

【支出をおさえる】サラリーマンの節税、節約

id=”前回の記事で書きましたが資産の増減は以下の式で成り立っています”>前回の記事で書きましたが、資産の増減は以下の式で成り立っています。

 資産増減 = (収入ー支出) + 運用資産 ✕ (1+利回り)

すなわち、資産を増やすには

  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす
  3. 運用資産から得られる利回りを増やす

のいずれかしかありません。

一般のサラリーマンの場合は、3つすべてをバランスよく実施するのが効果的、というのが私の考えになります。

今回の記事では、「2.支出を減らす」について、芋リーマンが実際に実施しているものを紹介します。

サラリーマンなら誰でも実践できるものばかりです。

芋リーマンが支出を減らすために実践していることは、大きくわけると以下4つに分けられます。

固定費の削減

・携帯料金を見直す(格安SIMにする)

・保険を見直す

・電気契約会社を見直す(電力自由化により選択可)

確定申告による還付

確定拠出年金(イデコ)で節税

・医療費控除で節税

・外国税額控除で節税

ポイントを効率よくためる(二重取り、三重取りを狙う)

・マイルを貯める

・ポイントを貯める

日々の節約

ふるさと納税で節約

・自炊

・昼食はお弁当を持参

・500mlペットボトルはなるべく買わない

・飲み会は取捨選択

これらは全て特殊なスキルや知識がなくても、普通のサラリーマンなら基本的に実行できるものですよね。

今でこそ芋リーマンはこれらを実行していますが、30歳になって資産形成にめざめるまでは、ほぼ全部やっていなかったことばかりです。

一つ一つは小さいものでも、これだけ積み重ねればかなりの効果があります。

それぞれの具体的なやり方やポイント、効果等については、ひとつひとつこれから公開していきます。

今日はここまで。

芋リーマン